救命救急センター医師募集ランキング

救命救急センターの医師求人TOP >> 東京 >> 昭和大学病院

昭和大学病院の医師求人

昭和大学病院は・患者本位の医療・高度医療の推進・医療人の育成の3つを病院理念として掲げています。また“患者さんの権利”を定めることで、全ての患者さんとの信頼関係を向上していける医療行為を行います。患者さんとの権利とは、1.安全で良質な医療を受ける権利。2.各人の人格が尊重された医療を受ける権利。3.個人の希望や意見を述べる権利とともに、希望しない医療を拒否する権利。4.わかりやすい言葉と方法で、納得できるまで説明と情報を受ける権利。5.十分な説明と情報を受けた上で、治療方法などを自らの意思で選択する権利。以上の5つです。

昭和大学病院では2013年8月現在医師の募集を行っていません。しかし昭和大学病院はボランティアを募集しており、直接医療行為に携わることがないため医師免許は必要としません。時間や回数も無理のない範囲なので、医師を目指している方や病院勤務に興味がある方は積極的に応募をしてみてはどうでしょうか。具体的に説明すると病院ボランティア活動の内容とは、入院患者の話し相手になること、病棟・検査室等の各施設への案内及び搬送を行うこと、器具の整頓や花の水替えを行うこと、車椅子やタクシー・エレベーターの乗り降りのお手伝い等の活動内容になっています。医師の業務より介護師の業務に近く、患者さんと近い距離で接することができます。病院ボランティアに参加するには、原則18歳以上であることや月4回以上、1回3時間以上、3ヶ月継続して活動できる方などの条件があります。

現在は医師の募集を行っていませんが、医師不足問題が深刻化する日本ではどの医療機関もいつ求人が出てもおかしくありません。そのため昭和大学病院の求人に募集するには頻繁に求人内容をチェックしておく必要があります。医師、看護師、研修医等いくつかの職種で募集がかけられますが、医師の求人を探している方は医師求職サイトを活用すると良いでしょう。求職サイトでは条件に合った求人がアップされるとメールでお知らせしてくれるサービスを提供しているため、昭和大学病院の求人が出た時には直ぐに知ることができます。

医師専門の求職サイトはいくつか存在しますが、おすすめはリクルートドクターズキャリアや医師転職ドットコムなどの大手転職サイトです。これらのサイトは業界の中でもトップクラスの求人情報を掲載しており、非公開求人を多く保有しています。また面倒な条件交渉はキャリアアドバイザーが代行し直接施設に交渉してくれるため安心です。無料登録後は直ぐに非公開情報の紹介を受けることが出来るため、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。





TOP

救命救急センターの医師の基礎知識

北海道

東京

埼玉県

神奈川県

千葉県

愛知県

岐阜県

大阪府

兵庫県

福岡県


Copyright (C) 2013-2017 救命救急センター医師募集ランキング All Rights Reserved.